メニュー
ゴールドからつくられたシルクのような感触
  1. スタート
  2. マニュファクトリー
  3. ウェレンドルフ シルクコーデル

ウェレンドルフ シルクコーデル

今日において、ウェレンドルフの最初のシルクコーデル ネックレスは、ブランドの歴史だけではなく、ウェレンドルフ家の歴史でもあります。長年の努力の末、1977年にハンスペーター・ウェレンドルフはゴールドスミスとともに、彼の妻エヴァの希望通りの、シルクのようにソフトなゴールドの糸からネックレスを初めて完成させました。

シルクのように柔らかいゴールド

この繊細で優雅なネックレスは、ハイクオリティで強度の高いK18ゴールドのワイヤーでしっかりとつくられています。すべてのネックレスは、ゴールドスミスの言葉で「K18ゴールドのスピリット」を伝承し、必要な強度と独特の柔軟性を約束します。それにより、ネックレスはゴールドからつくられたシルクのような感触で肌に柔らかくフィットします。

最上質のハンドメイド

すべてのウェレンドルフのシルクコーデル ネックレスは、現在もハンドメイドでつくられています。だからこそ髪の毛の絡まりなどがなく、肌に滑らかにフィットするのです。ネックレスのウェレンドルフクラスプは、簡単に着脱できることが特徴で、それは特別なシェイプのおかげで何千回もの開閉に耐えうるほどに安全です。タイムレスなデザインのウェレンドルフのシルクコーデル ネックレスはデイリーに、場所を選ぶことなく着けていただけます。ロンデルやアミュレットとのコンビネーションによって様々な着け方が可能となり、このスペシャルなジュエリーの楽しみを広げることができます。ウェレンドルフのシルクコーデルはこれまでも頻繁に真似されてきましたがすべて失敗に終わっています。私たちの純正のシルクコーデル ネックレスだけがダイヤモンドWの証を付けることのできる存在であり、世界でも類を見ないクオリティを誇ることができるのです。

ウェレンドルフ Wの真価