メニュー
ウェレンドルフファミリー
  1. スタート
  2. Wの真価
  3. 真のファミリー

真のファミリー

1893年にエルンスト・アレクサンダー・ウェレンドルフはジュエリーマニュファクトリーを開設し、ヨーロッパ王室のためのジュエリーをつくり始めました。

世代を超えて

今日、ウェレンドルフは4代続くファミリービジネスです。創業以来125余年で多くの変遷がありましたが、最高のクオリティ、独創的なデザイン、そして肌にシルクを纏うような感触への追求は変わりません。

情熱と精巧性

私たちウェレンドルフファミリーは、「Wの真価」(ウェレンドルフが体現する真の価値)への熱意と妥協なき姿勢を現在も尚、追求しています。ファミリーの生活は、チームスピリットと密接な関係にあり、チームワークでもあります。私たちがジュエリーを生み出す際は、透明性を高く、クリエイティビティをもち、K18ゴールドで成し得る最高のジュエリー創りへと到達すべくひとつになることが必須の条件です。

ウェレンドルフ Wの真価